車を売るのはどこがいいの?

新車を買うのは、当然ディーラー?

新車を買うのは、メーカー系のディーラー!

 

これって今までの常識でした。
でもこれで本当に良い買い物ができるかというと最近では一概にそうとは言い切れません。
なぜかといえば、メーカー系のディーラーでは、その信用を傷つけてはいけないので、売る場合にもかなりのリスク管理にお金をかけているからです。実際に新車ディーラーで働く人には、派遣社員の方はいないわけですから、1人の営業マンが販売に関わるコストはかなり高いのですね。

 

コスモスマートビークルという選択もあると思います。

 

優秀な営業マンならばそんなことは関係ありませんが、お客様の期待度から言えば、かなり高いところを求められているわけです。ですからなにか問題があったときに対応できるように、そんなに値引きを大きくわできないのですね。

 

そこへいくと中古車店は、販売にそれほど高いリスクは払わなくて良い分、値引きという形にしやすいのだそうです。実際に、どこで買おうと当然保証の部分に変わりはありませんから、本当に賢く安く新車を買うなら、中古車店でも全く問題ありません。とは言っても普通の方は、やはり新車はディーラーで購入するもの。そのほうが後々面倒見が良いはず!そんな思い込みがあるので、なかなか中古車店で新車を購入できないのです。

 

でも、新車のディーラーにしてみると整備費や、消耗品のオイル交換などにしても取れるところから取る。そんな論理がかなりまかり通っている感じですね。逆を言えば、ディーラーで購入の時に値引き交渉などであまりにも粘りすぎると、あとから様々名目で値引き分を上乗せして請求されてしまうかもしれません。

 

それならば、後腐れのない中古車店にあなたが欲しいメーカーのこんなグレードでこんなオプションをつけるといくらになるか?聞いてみると思わぬ値段で購入できるかもしれません。見積書なんかがあるととっても話がスムーズだったりします。

 

そんな風にクルマを買う場合にどこで買ったらよいかを調べるためには、まず、今お乗りの車がいくらで売れるか調べてみると良いですね。こんなところで、良い営業マンとの出会いがあるかもしれませんから!
→ 車を高く買い取ってくれる中古車店探し!

新車を買うならどこがいいの?ディーラーによっても違うの?エントリー一覧