車を売るのはどこがいいの?

洗車について

様々なサイトで車を売る時には、洗車をしておくのが礼儀であるとか?
最低限の洗車はしておきましょうとか書いてあるかと思います。
ただ、車を査定するプロが調べているのは、とっても簡単なポイントだけです。

  1. 車内にタバコのニオイが染み付いていないか?
  2. ホイールは、定期的に掃除されていたか?
  3. ボンネットの裏は、掃除されたことがあるか?
  4. ドアのヒンジの部分に手が入っているか?
  5. マットの下に小石などがないか?

洗車対策

  1. これはファブリーズなどの消臭スプレーのようなものを使えば、割と簡単にごまかせます。

    1週間前くらい前に思いっきり振りまきましょう。

  2. ホイールのこびりついた汚れは、かなり強烈な洗浄剤を使ってもそう簡単には落ちません。

    ものすごく汚い場合には、諦めたほうが良いかもしれません。

  3. ボンネットの裏には、カーボンが大量に付着しています。

    これも売る直前にちょっと吹いただけでは、気持ち程度も反映しません。
    普段からホンの少しづつ綺麗に使うことを心がけていたかどうかが如実に出てしまう部分です。
    雨水の通り道もほとんどの方は、吹いたこともないと思いますので、
    大事に乗っていたかどうかは、一目瞭然なんですね。

  4. ドアのヒンジの部分。ここも普段外からは見えない部分です。

    こういったところは、普段の手入れの仕方がわかるので売る直前に必死になっても
    手入れしている車とは決定的に違うものです。

  5. マットの下を少し覗けば、オーナーがどんな使い方をしてきたのか?

    大体見当が付くと言われています。今まで掃除したことがないという方は、
    1度は掃除機をかけたほうが良いと思います。

 

スタンドで洗車していた車、コーティングしている車、大切にしていた車は、プロが見ればすぐにわかります。一番肝心なのは、聞かれて嘘をつかないことかもしれません。よくわからないけど高く買って欲しい!その気持ちだけで十分かもしれませんね。

車を売るときの注意点エントリー一覧